VintageAudio

岡山県のヴィンテージ オーディオ専門店 1950-60年代のオーディオ機材 / 修理・レストア / レコード販売

 0863-53-9922

ターンテーブル/プレーヤー 修理・オーバーホール

P.CLEMENTのアイドラーホイールの修復

アイドラー方式のターンテーブルは沢山ありますが、Garrard等は現在でも補修パーツとして新品アイドラーが各社より発売されていますので、仮にゴム部が劣化し硬化して滑りが起こっても新品に交換すればよいのですが、補修パーツが入手出来ない場合も多々あります。

IMG_3P.CLEMENTのアイドラーホイール|表

IMG_3P.CLEMENTのアイドラーホイール|表

IMG_3P.CLEMENTのアイドラーホイール|裏

IMG_3P.CLEMENTのアイドラーホイール|裏

今回のP.CLEMENT製ターンテーブルに付属しているアイドラー等補修パーツが入手できる訳ではないので、そのような場合にどうやって補修するか?ですが…当店では、オリジナルのアイドラーそのものを補修できます。

まず、オリジナルのアイドラーの劣化しているゴム部を外周より約3mm程NC旋盤で削り、削った部分に新しいゴムを貼付けその後、NC旋盤で真円を出します。こうしてリペアしたアイドラーは滑りもなく滑らかに回ります。

もちろん、社外新品パーツが出ているGarrard301/401等でも、アイドラーのシャフト径元々ついているモノと異なったり、当たりの問題でトラブルもありますので、ゴムが劣化し不良になったアイドラーそのものをリペアする方法もアリだと思いますよ。

リペアに要する費用や期間などは下記からお問合せ下さい。

about us

Vintage Audio(ヴィンテージ・オーディオ)

ネクストイノベーション株式会社
オーディオ事業部 担当者:大塚
〒706-0224岡山県玉野市八浜町大崎430-12
TEL: 0863-53-9922
FAX: 0863-53-9655
メール:vintageaudio@csis.jp
[店舗営業時間]
10~22時(平日)/13~22時(土・日・祝日)
※ご来店の際は場所がわかり難い為、事前にご連絡頂ければご案内致します。

アクセスマップ

-ターンテーブル/プレーヤー, 修理・オーバーホール