VintageAudio

岡山県 の ヴィンテージ オーディオ 専門店 1950-60年代のオーディオ機材 / 修理・レストア / レコード販売

 0863-53-9922

スピーカーシステム

EMI社 DLS529スピーカーシステム(S:8323と8317)

2015/06/01

EMI DLS529スピーカーシステム
EMI製スピーカーシステム DSL529

DSL529は現在在庫が数本あり、今回はその中でシリアルが8323と8317を極めて近いモノをステレオペアーとしてはお勧めします。内容的にはDSL529の後期モデルに当たりますが、ステレオペアーという事では、シリアルが近いというのは、左右の揃いの関係でメリットがあります。

■1964年のカタログ
EMI DSL529 1965年カタログ

■EMIスピーカーについて
当時英国スピーカーユニットの供給メーカーとしてはGoodmans系とEMI系で大きく2分されていました。特に音楽関係の会社、主に代表的なEMIやDECCA等は、EMI系のスピーカーユニットを使用しています。日本で有名なDECCAデコラステレオにもEMIのユニットが搭載されている事もご存知だと思います。
どのスピーカーシステムもそうですが、マッチングのとれたパワーアンプに接続してあげれば、音楽性豊かな表現の中にも英国ならではのHIFI的な要素も持ち合わせた色付けの少ないサウンドを聴かせてくれます。
モノラルスピーカーをお求めであれば、他にいろいろ選択肢もありますが、
ステレオペアーで考えると、このEMIのセットはいいと思います。

■組み合わせるアンプ
EMI製管球式プリメインアンプ「STEREOSCOPE MODEL555」
(※写真は1960年10月号HiFi News広告より抜粋)

このDSL529に組み合わせる純正アンプとしては、同じくEMI製の「STEREOSCOPE MODEL555」となります。ただ、プロフェッショナルユースを想定した作りなので、左右独立したコントロール機能や極めつけは中央にある小丸型ブラウン管で波形をチェックしながら調整する機能が搭載されています。かなりマニアックな構成のアンプなのです。
サウンドもクリアーで分解能が高いモニター的なサウンドを奏でます。リラックスして音楽を楽しむという設定ではありませんが、DSL529をモニター的に鳴らしたければいい組み合わせです。EMIにはリラックス系のサウンドを狙ったSTDシリーズが存在しましたので、ユーザーの要望でどちらかを選択できるようになっていたのです。

STDシリーズのアンプは、現在市場に出物が少ない為、一般的なサウンドにチューニングしたいのであればLEAK ST20辺りがお勧めとなります。それでも、かなりクリアーでシャープなHi-Fi的なサウンドではありますが、当時の英国製HiFiは基本的にこういうモノです。もっとLo-Fiなサウンドがお好きなのであれば、ゼネラルユースの機材を購入すればいいのです。

EMI DSL529をステレオペアーでお探しの方は↑でご紹介したセットがお勧めです。モノラル1本でお探しの方は他にも在庫があります。また、10in(長辺)楕円型同軸ユニットを搭載したEMI610も在庫あります。その他EMI製管球式アンプSTEREOSCOPE MODEL555も数台在庫ありますので、お問い合わせ下さい。

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・お問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:0863-53-9922
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────
【ギャラリー】

about us

Vintage Audio(ヴィンテージ・オーディオ)

ネクストイノベーション株式会社
オーディオ事業部 担当者:大塚
〒706-0224岡山県玉野市八浜町大崎430-12
TEL: 0863-53-9922
FAX: 0863-53-9655
メール:vintageaudio@csis.jp
[店舗営業時間]
10~22時(平日)/13~22時(土・日・祝日)
※ご来店の際は場所がわかり難い為、事前にご連絡頂ければご案内致します。

アクセスマップ

-スピーカーシステム